ブランド品優良買い取り業者

実績ある業者を見極める

2016年12月09日 18時45分

昔は専門店でその商品一本を買い取る店舗が信頼性も高く、また実績ある店舗という認識でしたが、
いまは様々な商品を扱っていても買い取り金額が高いところは多く存在しています。
そのため尚のこと優良業者を選ぶのが難航しますが、
出来るだけ自分が売りたいものの買い取り実績が高いところを選びましょう。
様々な商品を置いているところでも、大体は何を推しているかがあります。
ホームページ上でも何を推しているかというのはわかりやすく、それは実績の一つの目安となるのです。
推しているものがあるということはその商品を買い取る実績があるということなので、
実績を持つ店舗だということが判断できます。
事前に買い取り業者を選ぶ材料として、ホームページから何の買い取りを推進しているかというのは
キチンとチェック
しましょう。
ホームページの雰囲気は良くても不透明な部分が多い、何を推しているかわからないなどは
あまり選定の基準にはなりません。
何でもいいから買い取ります、という店舗よりもこの買い取りに特に自信がありますなど、
特化した部門があるところを選ぶと優良業者を選ぶ一つの参考として得られます。
大々的に推している部分をしっかり見極めるようにしましょう。
 
・電話やメール連絡を
様々な買い取り業者を選ぶコツとして、実際接触してみるのが大切です。
とはいえ直接店舗に向かうというわけではなく、
まずは電話やメールでの連絡を取ってみるというとこから始めるようにしましょう。
ここでわかるのが対応の丁寧さ、そして迅速さです。
電話やメールで当日の金の相場などを聞いてみるのがカギとなります。
このとき対応が遅く、後日の対応などにされてしまう場合はNGなのです。
そして対応してくれたとしても当日の金の相場すら教えてくれない場合は
店頭でもいい取引を行ってくれない場合がありますので注意しましょう。
金の相場は普通にネット上でも確認できるものなので、業者が知らないはずがありません。
そして特に隠さなければならない情報でもないので、
お客様に教えるのは何の問題もないことだといえるでしょう。
そこを出し渋って、とにかく店頭にこさせるようにする方法をとる業者はあまり優良な業者とはいえないので、
選別からは除外するようにしてください。
優良業者は開示されている情報ならお客様にキチンと説明してくれます。
その上で買い取り時にサービスなどを行う傾向がありますのでそういった業者を選ぶようにしましょう。
顔が見えない対応にも誠実に対応してくれるのが優良業者です。
 
・査定の様子
いざ店頭に持っていき査定を行ってくれる間も、優良か否かを見極めるポイントとなります。
査定の手順というものは特にお客様に悟られてはいけないものではありません。
それどころかいかに信頼できるかというアピールにもつながりますので、
優良業者はお客様が店頭にいらっしゃった際にはお客様から見えるところで、
お時間が大丈夫ならば目の前で査定を行ってくれます。
この査定も、わざわざバックヤードに入って査定するようなら少々怪しいです。
なぜならば隠れて査定するということは、なにかやましいことをしている可能性があるということ。
なにもやましいところがないのならばお客様の前で堂々査定するはずなのです。
なかにはお客様の前で重量すらはかってくれないところもあり、そのような業者はグラム数をごまかして
ほぼ確実に安い査定額を提示してきます。
目の前での査定はお客様とお店の信頼において最も大切なことです。
それを隠れて行うという店舗はNGだということを頭においておくようにしてください。
高価ゆえになおさらお客様との信頼が大切なものとなります。
そこをこそこそと行うと店舗にはやはり、こちら側素人の目から見てもどことなく不安さを覚えるでしょう。